今日は「ドレミの日」だそうです♪音楽に携わる者として外せない「ドレミ♪」

…1024年のこの日、イタリアの僧侶ギドー・ダレッツオがドレミの音階を定めた。
 この日に開かれる「洗礼者ヨハネの祭」の日の為に、ギドーが合唱隊に「聖ヨハネ賛歌」を指導し、その曲の各小節の最初の音がドレミの音階ができる元になった。

ほ〜。へ〜。なるほど。
もうすぐ1000年になるんですね〜☆
これからも音を楽しんでドレミ♪使っていきたいものです(*^ー')b