多くの場合、演奏のときにきちんとした衣装として

「黒紋付」と「袴(はかま)」

を着ることが多く、先日のNHKホールでの演奏時の衣装も

黒(女性は黒留袖)だったように、いつもお世話になっている

大事な衣装達です。


そんな今日、9月6日は「く(9)ろ(6)」(黒)の語呂合せで「黒の日」だそうです。

…京都黒染工業協同組合が1988(昭和63)年に制定し1989(平成元)年から実施して伝統染色の黒染めをPRし、黒紋服や黒留袖の普及を図る日だそうです…


秋に入って、いろいろな催しへの出張演奏のお声掛けをいただいておりますので、大活躍する通称「黒」達は頼もしい相棒達です★