お稽古を始める方によく聞かれることで

「右利きと左利きで困る事はありますか?」と。

答えは…

「右利きの方はバチが上手に当たりますよ!
 左利きの方は押さえたり弾いたりする指の動きが上手くいきますよ!」と。

つまりは「どちらでも構いませんし、どちらにも長所短所があるということ」です(*^o^*)

津軽三味線の合奏をする場合、基本的に全員左手で棹を持つ姿勢が基本です。

だって、棹を右手で持つ形に特注で作ってお稽古してみても、合奏にする時には他の皆さんとケンカ状態になってしまうので、どんなに上手になっても演奏する位置は必ず端っこになってしまいます…Σ(・□・;) つまんないですよね〜♪

だから、左利きでも持ち方は同じにするように指導しているんです☆

やっぱり楽しく皆で演奏したいですもんね〜(*^ー')b