いつもなら…

4月28日は「象の日」

※1729(享保14)年のこの日、交趾国(現在のベトナム)からの献上品として清の商人により初めて日本に渡来した象が、中御門天皇の御前で披露されたそうです。

でも、今年は

3月11日の地震発生から数えて「四十九日」にあたり

子供達の大好きな象さんの日が、法要の日となってしまいました。

各地でご冥福を祈って法要が行われたようです。

童謡「ぞうさん」の2番には「誰が好きなの?」「あのね母さんが好きなの♪」とあります。

家族の絆を再確認させられる日でした。

被災されて亡くなられた皆さんのご冥福をこころからお祈り申し上げます。